宅建攻略サイト勉強法について

宅建攻略のための勉強法

ここでは宅建攻略のためにどのような勉強をすれば良いのか、
その流れについてお話していきます。

勉強法というのは個人によって変わり、この方法が一番良いとうことはありません。
しかし、基本はあるので、それをこのページで学んで下さい。

1、基礎知識
2、過去問演習
3、復習(弱点の克服・追い込み)

シンプルすぎて驚いた人もいると思いますが、宅建攻略のための勉強法は
この3つに全て集約されます。
後は、どうこなすかです。

それぞれのポイントをお話すると、
まず1は、あまり深く追求しすぎないということです。

不合格になる人のパターンとして、基礎知識を完璧に覚えようとして、
次に進まなく、結局挫折してしまうことです。

しかし、基礎知識は現段階でわからなくても、
過去問を解いている内に嫌で覚えてしまいます。

もちろん、かといって、最低限覚えなければいけないことはあります。
しかし、それでも考えて分からない事があれば、
そこは諦め次に進んでいってください。
悩んで手を止める事が一番良くありません。

次の2ですが、とくにかく演習を続ける事です。
その数は多い事にこしたことはありません。

本試験の8割以上は、過去問の類似問題なので、
過去問を攻略できれば本試験の問題も解けるようになります。

ポイントとしては、答えを暗記するのではなく、問題と答えを理解することです。
例えば四肢択で正しいものを一つ答える問題があれば、
残りの3つは何故間違えなのか わかるようにするのです。

答えの丸暗記だと表現を変えて出題されれば、
対応できなくなります。

最後の3は、今まで勉強していて、苦手だった科目の復習をします。
中には、何が苦手なのか分からないと言う人がいますが、
そういう人は模擬試験やオリジナル問題集を解けば良いでしょう!

模擬試験やオリジナル問題集は、今まで勉強したことの応用になるので、
自分の苦手な科目やわからない知識が理解できるようになります。

そこを最後の追い込みで勉強すれば、
短時間でも学力を高める事ができます。

以上が宅建の勉強法です。 是非参考にして下さい。


>>無駄な時間を省いて宅建に合格できる教材なら<<