宅建攻略サイト

宅建を独学で攻略するには

まず宅建を独学で勉強する人は、ある程度知識があることが前提となります。
もっと具体的に言うと、基礎知識があり、過去問演習ができるくらいまでの
学力がある人です。
それ以外の人は独学の勉強をおすすめしません。

はじめに基本的なことを言うと、現在の宅建は非常に難易度が高くなっております。
詳しくは別のページでお話しますが、10人受けて2人も合格できない試験です。
そのような試験を知識もない人が独学で勉強するには、
人一倍の根気と勉強時間が必要です。

しかし、多くの人は独学の勉強に耐えられず挫折してしまうのです。
実際に宅建に不合格になるほとんどの人は独学で勉強しています。

独学というのは、市販されているテキストや問題集のみの文字だけで、
知識を吸収していかなくてはいけません。
そのため、読解力が必要になってくるのです。

しかし、読解力と言うのは、長年の勉強の積み重ねが必要で、
急に身に付くものではありません。
しかも宅建の勉強は、より読解力が必要な法律です。

そもそも、皆さんは独学で勉強した事があるのでしょうか?

ほとんどの人は、学校や塾で教わった延長で勉強していただけです。
仮に独学で勉強したことがあっても、10人に2人も合格出来ないような試験ではないと思います。
それをいきなり、独学で勉強して上手くいくはずがありません。
ですので、 独学での勉強は出来る限り避けてください。

しかし、それでも独学で勉強すると言う人に合格するコツをお話すると、
人一倍勉強する事です。
何だ、そんなことかと思った人もいるかもしれませんが、
それ以外の方法はありません。

簡単に人一倍勉強するといっても、
実際は自分の時間をかなり犠牲にしなくてはいけないので、
非常に大変だと思います。

例えば、
●テレビやパソコンをする時間
●ボーっとしている時間
●飲みに行く時間
●家族や恋人との時間
●睡眠時間など

これらのような時間を犠牲にして勉強しなくてはいけません。
もちろん、はじめは誰でもやる気があるので良いかも知れませんが、
ほとんどの人は途中で嫌になり挫折してしまいます。

とにかく、宅建を独学で勉強する人は、
人一倍勉強する覚悟をもって望んで下さい。


>>無駄な時間を省いて宅建に合格できる教材なら<<